HEXACOとは

人の内面の「6つの主要な個人的尺度」を現すものとして開発された、性格診断法がHEXACOテストです。
カナダのカルガリー大学(University of Calgary)の二人の博士、キベオム・リー博士と、マイケル・C・アシュトン博士(Kibeom Lee, Ph.D., & Michael C. Ashton, Ph.D.)の研究成果で、同大学の共同学部研究倫理委員会(Conjoint Faculties Research Ethics Board)(通称:CFREB)によって倫理的問題もクリアされたものです。

診断システムについて

事業環境への大きな変化の波を乗り越え、そして乗りこなすために、この研究成果が企業にとっても必要なツールだと考察し、人材ミスマッチ予防の診断システムを開発いたしました。
これまで以上に限られたリソースを有効活用し、さらに事業効率を向上するには何が一番重要かを考えたときに、おそらく多くの方が人だと考えるはずです。
人を中心に据えて考えれば、企業にとって人は基盤であり、「人は石垣」に例えられるように人材は重要なもので、強固な城には必ず優秀な人材がいることでしょう。
人材採用については、企業ごとにこれまでに培った審査方法や基準があるでしょうし、それらを否定するつもりは全くありません。 むしろそれらにひとつ加えていただき、審査する際の判断材料のひとつとしての提案をさせて頂いております。

Webで回答結果を閲覧

Webテストで得られた回答結果から、各項目・各要素のデータをパラメータで表示を行い、同時にチャートの生成を行います。

個人情報保護に配慮

データ流出リスクに配慮した設計で、別のDBサーバにデータを転送せず完結し、システム上で回答者の氏名の紐付けを行わないので、個人情報保護の観点で安心です。

image1

image2

◆主な特徴

  • フォームによる簡単回答
  • 個人情報保護を考慮
  • データ流出リスクに配慮
  • 回答フォームはPCとタブレットに対応
  • 解答所要時間は約20~30分程度
  • 自動集計で採点ミスを回避
  • 結果表示は待ち時間なし
  • チャート自動生成で視覚的に判断可能
  • 複数フォームからの受付対応
  • 複数の同時回答を記録保持
  • 各項目説明の日本語対応

◆項目説明

  • Honesty-Humility:正直さ・謙虚さ
  • Emotionality:感情安定性
  • eXtraversion:外向性
  • Agreeableness:協調性
  • Conscientiousness:勤勉・誠実性
  • Openness to Experience:開放性

●システムについて

・契約期間中は、診断回数に制限はありません。
・本システムは年間契約でのご利用となります。

●デモ版について

・デモ版(機能制限付)は こちら からご覧頂けます。
パスワードが掛かっている場合は、
次のものを入力してください。
ID:user
Password:user

●利用料金

    ・詳しくはフォームからお問い合せください。